JavaScript を有効にしてください

このページはJavaScriptを利用して表示制御しています
親指+数字キーが変なのですが。例えば、親指右+8キーで( が入らない  親指右+9キーで( が入る *
キーボードアシスタントを開いてキーボードの配列を設定しなおしてみます。 システム設定 → キーボード → キーボードの種類を変更

もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
NicolaK Pro 更新方法について *
年内に翌年版を購入する場合、残日数の重複請求はありません。元日からの価格となります。
新しい年版をインストールして更新します。旧期限版のアンインストールは不要です。インストール時に削除、差し替えられます。

(購入すると自動的に期限が更新されるか?)
利用者が限られており、製品には、ネットワークでのユーザ認証、期限認証の複雑な仕組みを備えていません。

(価格について)
売り切りではなく、期間ライセンス(年)日割価格となります。毎年購入いただくことになります。開発コストの回収、新しいOSへの対応コスト発生状況、に状況によって価格を変更していきます。残念ながら毎年新しいOSへの対応試行錯誤コストが発生で価格据え置きが続いています。高額ということもあり継続されない利用者様もあり増加はありません。

もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
外出時はサムタッチ家ではKB232と使い分けできますか? *
v3.0.1より再インストールしなくとも、キーボード交換が可能になっています。

もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
旧NicolaKに戻す注意は *
NicolaK Proをアンインストール、旧NicolaKをインストールの手順となります。 この本質は、2重インストール、2重動作を避ければ問題ないということです。

もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
[ライセンスの範囲] ユーザは私は一人ですが複数マシンにインストールできますか。 *
購入者様が占有利用される範囲であれば1ライセンスで複数台ご利用いただけます。

弊社製品では、1ライセンス同時起動数1、複数インストール可能として、2001年の設立当初販売当初から貫いておりまます。特に高額なNicolaK は同時起動数も制約としておりません。

ドライバの場合、キーボード、ハードウェア、OSが異なるだけ、不具合の複雑さと件数が増し開発サポート負担が増えてしまうのですが、比較的自己解決できる利用者様が多いことで成り立っております。


もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
WindowsキーボードでMac起動時の起動ディスクの選択方法 *
Mac の電源ON直後または再起動直後に alt キーを押したままにします。
キー刻印ラベルがaltかoptionという違いだけで、alt/optionは同じキーです。

もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
かわせみで利用したい *
特にIMEは選びません。
NicolaK Proドライバの段階でのローマ字親指シフトをエミュレションします。
そのキー入力をIMEが日本語に変換するという関係になります。
また、記号のキーマッピングが他のIMEと異なるかになります。

でMac OS標準の日本語IMで「かな切替/親指ON」指定のキーで切り替わるが、
利用のIMEで切り替わる様子がない場合は、こちらに改良の余地があります。


もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)
更新の製品インストーラはゴミ箱に捨てても構いませんか? *
製品版は最新版をいつでもダウンロードできますが、一般的には、バックアップ保管いただいたほうがよいと思われます。

気をつけていても、バグ、ミスがでてしまいます。更新で正常に動作しなかった場合など、戻す使い道があります。


もっと上位に表示すべき(表示順位1ポイント加算)


無いので新規に問い合わせる